事務局だより

福岡でカンボジアの教育支援をしている団体です。 ここでは会員の会以外での活動や教育に関する話題など、色々な話題を事務局からお知らせとして紹介していきます。 http://sescc-fukuoka.pepper.jp/

2013年日本体験研修中止のお知らせ

毎年8月下旬から2週間、王立プノンペン大学日本語学科の学生に日本を体験してもらうため、数名を受け入れていますが、2013年は当会の受け入れ基準を満たす学生の応募がなく、残念ながら中止になりました。

グラフふくおかのご紹介

福岡県庁が発行している『グラフふくおか』に当会の井上光枝副代表が執筆しております。
「万葉のうた、巡礼」という記事で、県内にある万葉歌碑を訪ね、往時の風景、人の想いを紹介するという興味深い内容です。

県内の銀行や官庁、公民館、大きな病院等に置かれていますので機会があったらぜひお読みください。

また福岡県庁のHPでバックナンバーの閲覧もできますので、ぜひ覗いてみてください。平成24年度の夏号から掲載されております。

グラフふくおか
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/f08/kouhou-gurafu.html

第14回西日本財団アジア貢献賞受賞

 公益財団法人西日本国際財団は、毎年、九州・沖縄・山口地区を対象にアジア地域へ教育支援、人材育成、文化交流、医療・福祉支援などで貢献している団体を表彰していますが、今年度、私たちの会が「第14回アジア貢献賞」に選ばれました。

 2007年に当会が設立して6年、会員の皆様をはじめ、様々な方々から温かいご協力を頂き、身の丈にあった活動を念頭に支援活動をしてまいりました。その中で、このような賞を頂き、今後の活動の励みになります。

 授賞式は2013年3月8日(金)15:30〜17:10、ホテル日航福岡の3階「都久志の間」で行われます。授賞式には150名まで参加できるそうです。当日は、短い時間ですが、本会のこれまでの活動について、プレゼンテーションも行なわれます。ご都合のつく方、発展途上国への教育支援などに関心をお持ちの方、ご出席いただければ大変幸いです。詳しいことは、西日本国際財団のHPで見ることができます。ご確認ください。
http://www.nnk-foundation.jp/

支援しているコッ・プラック小学校の子ども達
「支援しているコッ・プラック小学校の子ども達」

日・越・カ 国際人材育成シンポジウムのお知らせ

2012年12月1日(土)に佐賀大学アジアまちづくり・ひとづくり協働研究所主催で、国際人材育成シンポジウムが佐賀県で開催されます。
私達の会が奨学金支援や日本体験研修受け入れを協力しながらしているカンボジア王国王立プノンペン大学日本語学科の学科長レスミー先生や学生達が来日して、このシンポジウムに参加されます。私達の会からは、横山正幸代表がシンポジストとして参加いたします。
興味のある方は、ご参加ください。


日・越・カ 国際人材育成シンポジウム

日時:2012年12月1日(土)13:00〜16:30
場所:佐賀大学工学系研究科6号館(DC棟)1階都市工学科大講義室

総合司会: 田中豊治(文化教育学部教授)
開会の辞:佐賀大学副学長 中島晃
祝メッセージ:カンボジア政府教育・青年・スポーツ省大臣 IM SETHY
祝辞:カンボジア王立プノンペン大学学長 Iav Chhiv Eav
祝辞:佐賀大学国際交流推進センター副センター長 外尾一則

第吃堯.戰肇淵燹Εンボジアの日本語教育とグローバル人財育成(13:15〜13:55)
1「ベトナムの日本語教育の現状と課題」
 ベトナム国家大学ハノイ校外国語大学東洋言語文化学部副学部長 Dao Thi Nga My
2「カンボジア教育の現状と課題」
 カンボジア王立プノンペン大学外国語学院日本語学科長 Loch Leaksmy

第局堯.▲献国際若者フォーラム「国際教育実践プログラムへの参加体験」(14:00〜14:50)
司会:黒岩春穂(文化教育学部3年生)
1カンボジア「SSプログラム参加者(7人)」
2ベトナム「ツイニング・プログラム生(4人)」
3日本「カンボジアSV参加者(16人)」

第敬堯〆寛貘膤悗砲けるアジア国際協働教育システムへの新しい取組み(15:00〜16:30)
司会:高橋良輔(文化教育学部准教授)
1「佐賀大学全学教育機構の国際化について」 
  全学教育機構副機構長 諸泉俊介
2「文化教育学部のTP生受入の現状と課題」 
  文化教育学部教授 岡島俊哉
3「経済学部の国際教育」 
  経済学部教授 P.ラタナーヤカ
4「アジアの農業人材育成」 
  農学部教授野瀬昭博
5「ベトナムでの医療活動」 
  佐賀医科大学名誉教授 香月武
6「アジアの理工学人材育成」 
  工学系研究科教授 渡孝則
7「カンボジア教育支援活動の意義」 
  カンボジア教育支援フロム佐賀事務局長 甲本洋子
8「カンボジアの子どもたちへの教育支援から学んだこと」 
  福岡教育大学名誉教授 横山正幸

閉会の辞 文化教育学部長 福本俊雄

主催:佐賀大学アジアまちづくり・ひとづくり協働研究所
問合わせ先:佐賀大学文化教育学部 張研究室
       (TEL:0952-28-8307 Email:jang@cc.saga-u.ac.jp)

カンボジアの大学生達が帰国

本日午前10時30分の飛行機で、カンボジアへ無事に帰国しました。

たくさんの方々のご協力のもと、元気に帰国の途につくことができました。
空港では、別れの寂しさに涙も見られ、学生達にとって充実した日本滞在になったように思います。

ご協力ありがとうございました。

 | HOME |  »

Appendix

カンボジアの子ども達の教育を支援する会

カンボジアの子ども達の教育を支援する会

福岡でカンボジアの教育支援をしている団体です。ここでは会員の会外での活動情報を紹介していきます。 http://sescc-fukuoka.pepper.jp/

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2016-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks